ペニス増大サプリで貴方のナイトを呼び覚ます!

短小に悩む男性

男性のシンボルであり、“性的パワーの象徴”であるペニス。そのサイズは人によってさまざまです。

「勃起したペニスが大きければ大きいほど性的にパワフルであり、男らしい」とされているわけですが、ここで問題がひとつ。

勃起しても小さいまま、短いまま、細いまま……という「短小」の場合、大いに悩んでしまうことでしょう。

また、「今よりもっと男らしく、もっとパワフルになりたい!」ということで、さらなるペニスサイズの増大を希望する男性も少なくないと思います。

しかし、

  • ペニスを大きくする方法を色々調べたけどよくわからない。
  • 手術やサプリ、チントレとかあるけどメリット・デメリットってあるの?
  • ぶっちゃけどれが一番いいの?

そんな悩みや疑問を持っている人も多いかと思います。

そこで、ここではペニス増大の方法を一挙紹介します。

そして、その中でも一番おすすめの方法について事細かく解説します!

ペニスを大きくするさまざまな方法

自分の自信をつけるため、そして女性の期待に応えるために、何とかしてペニスを大きくしたいと切に願う男性は多いはず。そんな方必見!ペニスを大きくする方法をいくつかまとめてみました。

外科手術で本格的に

外科医サプリメント以外の方法でペニスを大きく場合、外科手術があります。

現在は美容外科をはじめ、多くのクリニックでペニスの増大を目的とした外科手術が行われています。

たとえば、よく見られるのが「埋没陰茎長茎術」というもの。

ペニスは目に見える部分だけでなく、実は体内に埋まっている部分もあります。

この余剰部分を外に引っぱり出すことで、ペニスの全長を伸ばします。

これによって

3~5cmも伸ばせます。人によってはそれ以上に伸ばすことができる場合も。

また、この手術は包皮がペニスの亀頭を覆う「包茎」にも効果があります

ペニス本体の全長が伸びることによって、自然と余った包皮がめくれ亀頭が露出します。

その結果、いわゆる“ズル剥け”となります。

手術そのほか、肥満体型の方については下腹部の脂肪を減らす手術を行うこともあります。

特に下腹部に脂肪が蓄積していると、ペニスが隠れてしまうことがあります。これを改善する手術です。

具体的には、下腹部の脂肪を吸引することによって、脂肪に埋もれてしまっていた部分が露出します。

その結果としてペニスが長くなります。

脂肪を減らすことでお腹周りもスッキリするので、スマートな体型にしたい方には一石二鳥といえるでしょう。

また、脂肪吸引で吸引した脂肪を陰茎に注入して増大するといった手法もあります。

ただし、このような手術はもちろんそれなりの費用がかかります。クリニックによって異なります。

一般に20~30万円は必要です。

脂肪吸引を伴う手術の場合、別途に脂肪吸引の費用として20~30万円必要です。

また、手術後はしばらく安静にする必要があるため、すぐ性行為に及ぶことはできません。

場合によっては1ヶ月程度我慢しなければいけないこともあるので、その点に留意しておく必要があります。

自宅で簡単トレーニング

インストラクター「手術を受けるためのお金がない」
「ペニスを手術するのはこわい」

そんな方には、自宅で簡単にできるトレーニング、いわゆる「チントレ」をおすすめします。

現在、ペニス増大の効果が期待できるトレーニング法はいくつも考案されていますが、その一例として「ミルキング」を紹介します。

これは簡単に言ってしまえば、牛の乳搾りをするイメージでペニスに力を加えて伸ばしていくというもの。

人差し指と親指で輪を作り、勃起したペニスの根もとを握ります。その後、
中指、薬指、小指を順に折り曲げつつ、約20秒ずつ力を加えながら握っていきます。

この動作を毎日5分程度行って刺激を与えることで、ペニスの血流が促されてサイズアップが見込めます。

ただし、チントレは効果を実感できるまでに時間がかかる点に注意する必要があります。効果が出ないからといって、数週間で諦めてしまわないようにしましょう。

ただし、効果の現れ方が非常に穏やかであることから、長い目で見て根気強く使い続ける必要があります。

ペニス増大サプリで手軽に

サプリメントペニスを大きくするための方法として、最もお手軽なのがペニス増大サプリです。

毎日継続的に服用するだけで、ペニス増大効果が期待できます。

ペニス増大サプリの多くが「シトルリン」「アルギニン」という成分を含有していますが、これらの成分こそペニスを太く大きくするために最も重要な役割を担っています。

これらの成分は、体内で代謝(分解)されると一酸化窒素(NO)に変化する性質があります。

体内の一酸化窒素が増加すると血管拡張作用を持つ物質のcGMPが生成されます。

血管が拡張されることで、血の巡りが活発化します。

その結果、

陰茎海綿体が多量の血液を吸収して膨張し、ペニス全体のサイズアップが見込める。

……というのが基本的なメカニズムです。

ちなみに、サプリメントは医薬品と違い、人体に優しい天然由来成分のみを配合しているので副作用の心配がなく、安心安全に使用できます。

特におすすめしたいのは、飲むだけで効果絶大なサプリメント。
豊富な有効成分を含むペニス増大サプリの最高傑作「ブラビオン」です!

ペニス増大サプリをどうやって選ぶか

ペニス増大サプリと一言で言っても、実にたくさんの商品があります。
初めてペニス増大サプリを買ってみようと思っている人や、買ったことあるけど効果を感じられなかったという人たちは何を基準にペニス増大サプリを選べばいいかわからないかと思います。

ここでペニス増大サプリ選びの参考となる基準を紹介します。

ペニス増大サプリはタイプを見る

まず最初に見るべき点はペニス増大サプリのタイプです。
ペニス増大サプリは以下の表のようにタイプ分けすることができます。

形状タイプ
カプセルタイプ タブレットタイプ
個数タイプ
1粒タイプ 2粒・3粒タイプ

形状はカプセルの中に粉末状になった成分が詰まっているカプセルタイプと成分をタブレット状にしたタブレットタイプ。
個数は1粒にすべての成分を配合した1粒タイプ、2粒や3粒に成分を分けて配合しまとめて摂取する複数タイプ。

まず最初にカプセルかタブレットかで判断します。
ペニス増大効果が期待できるのはカプセルタイプのものになります。
カプセルタイプの場合、カプセルの中に詰め込まれている成分はペニス増大が期待できる成分のみとなっています。
しかし、タブレットタイプはタブレット状にするためにペニス増大に関係ない成分も含まれます。
つまり、ペニス増大を目的としたときに無駄な成分が配合されているということになります。
1粒換算では成分の違いはわずか数mgだけかもしれませんが、長期摂取していったときに大きな差が生まれます。

次に1粒タイプか複数タイプの違いですが、基本的に1粒タイプが増大効果が期待できます。
人気のペニス増大サプリであるブラビオンやヴォルスタービヨンドは1粒タイプです。
1粒に約440mgの成分が配合されており、1日3粒摂取すると約1300mgの成分を摂取できます。

複数タイプで有名なグライバルは3粒に分かれており、1粒に280mgの成分が配合されています。
3粒を合計すると1日の成分摂取量は約800mgになります。
1粒タイプと3粒タイプの1日の成分摂取量の合計は500mgほどの差が生まれます。

また、1粒タイプのものは1日3粒を摂取する場合が多いです。
このとき、朝昼晩と3回にわけて摂取することで、成分を余すこと無く摂取できます。

グライバルのような3粒摂取で全成分を摂取できるようなものであれば3粒まとめて摂取することが推奨されています。
この場合、一度に体内に成分を取り込む為に摂取しきれなかった成分というものが出てきます。

1粒タイプの場合は飲み方次第で摂取しきれず無駄にすることなく成分が摂取できます。

これらのことから導き出される、もっともペニス増大効果が期待できるタイプは1粒・カプセルタイプになります。

ペニス増大サプリは成分を見る

次にペニス増大サプリ選びの際に見るべき点は成分です。

成分は成分の配合量成分の配合数の2つの視点から見なければならなく、さらに成分に対する知識も必要となってきます。
配合量は成分が何mg配合されているのか、ということです。
ペニス増大サプリにおいてはシトルリンの含有量が非常に大切になってきます。
なのでまずはシトルリンの配合量を見るようにしましょう。

次に成分の配合数です。
これは数が多ければ多いほどいいわけではなく、1粒が何mgでその中に何種類の成分が配合されているのか、という点を見なくてはいけません。

例えば、ブラビオンは成分数は10種類程度と非常に少ないですが1粒が約440mgなので配合されている成分がまんべんなく多く配合されていることがわかります。
しかし、ヴォルスタービヨンドの場合は61種類の成分が約440mgの中に配合されています。
この場合、ヴォルスタービヨンドの成分配合数は多くても、各成分の配合量は少ないことがわかります。

もっともダメなのは成分を多く含んでいるにも関わらず、1粒が非常に少ないものです。

ペニス増大サプリは口コミを見る

ペニス増大サプリを選ぶ際は口コミを見るのも大切な点です。

特にtwitterは優秀なサポーターとして働いてくれます。

twitterでペニス増大サプリの商品名で検索をかけると非常に多くのアフィリエイトサイトのツイートがヒットします。
ある程度ツイートを遡りアフィリエイトサイトのツイートしか見当たらないようでしたらそのペニス増大サプリは信用できません。
逆に、個人のつぶやきが発見できればそれは『実際に使用している人がいる証拠』になります。
もちろん、個人のつぶやきが本当に個人のつぶやきか見抜く力が必要になってきますが、いろいろなツイートを見ていくと自然とわかるようになってきます。

このように、ペニス増大サプリを選ぶ際にはいろいろと『見るべき点』が存在します。
ペニス増大サプリ選びに慣れてきた方なら簡単かもしれませんが、初めて買う人、まだペニス増大に成功してない人などには難しいかもしれません。
そこで、上記基準をベースにランキングを作ってみました。

2019年最新版!期待ができるペニス増大サプリランキング

第1位 ブラビオン

ブラビオンの公式サイト
価格 12800円
内容量 90粒/1ヶ月分
サプリタイプ カプセル/1タイプ
成分量 447mg
販売会社 株式会社デイワン
問い合わせ先 0120-083-005
ブラビオンの特徴
  1. ブラビオン1瓶にシトルリンを90000mg配合!ペニス増大サプリの中でトップ!
  2. ユーザー満足度98%超え!史上初の4冠を達成した次世代の新定番!
  3. これまでのペニス増大サプリの中でもっとも期待ができるペニス増大サプリ!

第2位 ヴォルスタービヨンド

ヴォルスタービヨンドの公式サイト
価格 12800円
内容量 90粒/1ヶ月分
サプリタイプ カプセル/1タイプ
成分量 445mg
販売会社 株式会社LeoClie
問い合わせ先 0120-923-576
ヴォルスタービヨンドの特徴
  1. 特許成分を配合した注目のペニス増大サプリ!
  2. 大きめのカプセルで飲みにくいながらも60種近くの成分を配合!
  3. ペニス増大にチャレンジしたい人が選ぶペニス増大サプリ!

第3位 ヴィトックスα

ヴィトックスαの公式サイト
価格 12800円
内容量 30粒/1ヶ月
サプリタイプ カプセル/1タイプ
成分量 350mg
販売会社 株式会社KDR
問い合わせ先 専用フォームからのみ
ヴィトックスαの特徴
  1. モンドセレクションを受賞したこともあるペニス増大サプリ!
  2. 100種類以上の成分を配合!ペニス増大サプリの基礎を作った大定番!
  3. ペニス増大に成功した人の多くが最初に選んだペニス増大サプリ!

第4位 GNT-α

GNT-αの公式サイト
価格 5980円
内容量 30粒
サプリタイプ タブレット/1タイプ
成分量 250mg
販売会社 株式会社MIKATA
問い合わせ先 専用フォームからのみ
GNT-αの特徴
  1. 公式サイトで嘘ばかり書いている嘘つきペニス増大サプリ!
  2. 存在しない医者にもっともらしいことを発言させて、嘘だとバレたら作り変える悪徳手法!
  3. 2019年いちばん買う価値の無いペニス増大サプリ!

第5位 グライバル

グライバルの公式サイト

サプリタイプタブレット/3タイプ

価格 13600円
内容量 90粒/1ヶ月
成分量 285mg
販売会社 セクシャル・ラボ
問い合わせ先 03-6230-9415
グライバルの特徴
  1. 根拠のない最新プロスペックという言葉で惑わす悪徳ペニス増大サプリ!
  2. 60種の成分配合を謳っておきながら、着色料を成分に数える汚いやり方を採用!
  3. これまでのペニス増大サプリでもっとも信頼できないペニス増大サプリ!

ペニス増大サプリの秘密に迫るっ!

ペニス増大サプリを飲み始めてからペニス増大効果が現れるまで

サプリを飲む男性サプリメントは医薬品に比べて安全性が高い反面、効果が穏やかだという特徴があります。そのため、服用開始から1~2日で効果が現れることはありません。

ペニス増大効果を実感するまでには、少なくとも数ヶ月は継続的に使用する必要があります

当然これは、ペニス増大サプリについても例外ではなく、服用してすぐに効果を実感することは難しいでしょう。

ですが、服用開始から2~3ヶ月ほどで効果を実感できたという声を多くの方から聞きます。

実際に、私がペニス増大サプリを使ってみて効果を実感できたのが1か月半を過ぎたころ。

日数で言うと47日ぐらい。

気がついたのはオナニーをする時に、普段よりも握った感触が太くなっていました

ペニス増大を謳いながら全く効果がないものや

増大効果があっても、それがあらわれるまでに半年以上必要になるといったサプリメントもあります。

効果が現れ始めるまでの期間については個人差があります。
すべての男性に当てはまるとは限らないので、目安としてチェックておきましょう。

ペニス増大サプリに副作用のリスクはある?

副作用について説明する医者ペニス増大サプリはその名にサプリとついている通り、サプリメントであって医薬品ではありません

ですから、医薬品のように人体に悪影響を及ぼす副作用は基本的にはありません。

安心安全に使用できるからこそ、ペニス増大サプリが多くの人に利用されています。

しかし、天然由来の有効成分を配合しているためアレルギーを持っている方は注意が必要です。

ペニス増大サプリを服用した後、何かしらの症状が現れた場合は服用を中止した上ですみやかに病院での受診をおすすめします。

ペニス増大サプリは『医薬品』ではなく『食品』に分類される

医薬品とサプリメントの違いペニス増大サプリに限らず、サプリメントというものに対して医薬品というイメージを抱いている人は多いです。
カプセルや錠剤などその見た目がそのような勘違いを生んでいるのだと思いますが、医薬品とサプリメントは全くの別物です。
サプリメントはいわゆる『健康食品』に分類されます。
食品という言葉がついていることから分かる通り、食べ物ということになります。

医薬品は体調を崩したときに服用するものが主です。
摂取した直後から患部に対して作用しはじめます。
それに伴って、副作用のような症状が現れるものが多いです。
風邪薬を例にあげると、摂取することで鼻水が止まる、喉の痛みがおさまる、頭痛が和らぐなどの効果があらわれます。
それと同時に急激な眠気に襲われます。
このとき、前者が医薬品の効果で後者が副作用になります。

サプリメントは栄養成分の補給や病気の予防、健康の維持などを目的とし定期的に摂取するものです。
摂取した直後になにか効果が現れるものではありません。
また、副作用のようなものがおこるものでもありません。
しかし、アレルギーをお持ちの方の場合はアレルギー反応があらわれることは考えられるので注意が必要です。

このように医薬品とサプリメントはその見た目は似ていても中身はまったく違います。
ペニス増大サプリを摂取する際にはこのことをしっかりと理解していることが大切です。

ペニス増大サプリを飲むのをやめたらペニスが小さくなる

元に戻るペニス増大サプリを飲んでペニスを大きくすることに成功してもそこで飲むのをやめるとペニスが元に戻るという噂があります。
しかし、実際にはそんなことはありません。
ペニス増大サプリでは主に血流改善を目指し勃起時に海綿体に流れ込む血液量を増加させ海綿体を成長させることを狙っています。
そのようにしてペニス増大した場合、飲むのをやめたとしてもすぐに元のサイズに戻るということはありません。
ただし、完全にペニス増大サプリを摂取しないチントレも行わない生活を続けると徐々に戻っていく可能性はあります。
ペニス増大サプリで改善されていた体内の血流が悪くなるというのが主な原因と考えられています。
なのですぐに戻るということは考えられず、また、戻るとしても数ヶ月後なのか半年後なのか、それとも1年後なのかは生活習慣に依存します。
健康を損なわない生活を送り、適度な運動を日常的に行い、十分な睡眠を取るといったことを意識することが大切です。

海外のペニス増大サプリを買うのは危険

海外製のサプリは危険です海外製のサプリメント、特にアメリカのサプリメントは高品質で容量が多いのに低価格ということもあり日本でも一定の人気があります。
しかし、その一般的なイメージで海外製のサプリメントを購入するのは危険な行為です。

2016年にリオデジャネイロ五輪代表として競泳にでた日本の男子選手が、2018年に行われたドーピングの抜き打ち検査で陽性反応が出ました。
この選手は意図的であることを否定し、通販で購入した海外製のサプリメントに禁止薬物が入っていたことを主張していました。
もちろん、サプリメントや薬を摂取する際は自ら成分を確認するのはもちろん、トレーナーや専門家に相談し助言を求めていたそうです。
それでもこのようなことが起こってしまいました。
なぜでしょうか。
成分表に記載されていない成分が配合されていたからです。

他にもこのような話があります。
とある海外製サプリメントを長い間服用していた自転車選手がドーピング違反に問われました。
これまではそのサプリメントを摂取していたも陰性であったにも関わらず、新たに購入した同じサプリメントには禁止成分が入っていたそうです。

このように、海外製のサプリメントは成分表に記載されていない成分が配合されていたり、安全だと思って常用していたサプリメントでも突如危険成分が含まれている可能性があります。
自分はスポーツ選手ではないから関係ない、ということはありません。
サプリメントは体内に成分を取り込むものです。
自分の体に自分が意図していない成分が入るというのは非常に危険なことです。
すべてがそうであるということではありませんが、一部の海外製のサプリメントはそのような危険を孕んでいます。

ペニス増大サプリの使い方を知ることが、ペニス増大への第一歩

コップと水ペニス増大サプリの基本的な使い方としては、商品に記載されている量のサプリメントを毎日水やぬるま湯で飲むだけ。

もちろんコーヒーや清涼飲料水などでも問題は無いかと思いますが、それによって効果が下がってしまう可能性はゼロではありません。

また、ペニス増大サプリは医薬品ではないので厳密に用法用量が決められているわけではありません。

医薬品やほかのサプリメント、食品などとの飲み合わせを気にすることなく好きなタイミングや量を服用できます。

とはいえ、飲み忘れを防ぐために服用するタイミングを一定にしたり、沢山飲んだからといって効果がその分強くなるというわけではないので基本的には1日3錠を守って服用するのが良いでしょう。

サプリメントの過剰摂取は有効成分過多で、悪影響が出てしまう可能性もあり注意が必要です。

服用するタイミングは栄養素が吸収されやすい起床後や、成長ホルモンが分泌されやすい就寝前などがオススメ。

逆に食前食後は、有効成分が十分に吸収されないまま排出される可能性があるので、あまりおすすめできません。

ペニス増大サプリと厚生労働省のガイドライン

厚生労働省ペニス増大サプリについて調べていると健康食品やサプリメントという言葉を多く見ると思います。
健康食品やサプリメントとはいったい何なのでしょうか。
厚生労働省が公開している健康食品の正しい利用法などのガイドラインから理解してみましょう。

日本では行政的に健康食品やサプリメントとは何を指すかという定義はされていないようです。
一般的には健康食品は「健康の保持増進に資する食品全般」、サプリメントは「特定成分が濃縮された錠剤やカプセル形態の製品」という風に考えられています。
アメリカでは「従来の食品・医薬品とは異なるカテゴリーの食品で、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、ハーブ等の成分を含み、通常の食品と紛らわしくない形状(錠剤やカプセル等)のもの」と定義されています。

厚生労働省のガイドラインを見ると、『食品』という大きな枠があり、その中に『一般食品』と『健康食品』が存在しています。
健康食品はさらに細かくわけれら、国が制度を創設して機能表示等を許可しているものを『保険機能食品』などと言うようです。
機能表示を認められていないものが『いわゆる健康食品』や『サプリメント』ということになっています。

ここで気を付けたいのが、サプリメントは機能表示を認められていないという部分です。
ペニス増大サプリの公式サイトを見てみると、一部のサイトでは機能表示に該当する記述が見られるものがあります。
例えばGNT-αの公式サイトは『飲み続ければ20㎝超は当たり前』などと記述があります。
これは機能表示の一部と考えられます。

このように厚生労働省のガイドラインに一度目を通しておくと、公式サイトを見たときに法律を守っているかどうかがわかるようになります。
法律を破ってまで宣伝をしているサイトの商品は怖くて購入なんてできません。
お時間があるときにぜひ一度見てみてください。

厚生労働省『健康食品の正しい利用法』(PDF):https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/dl/kenkou_shokuhin00.pdf

ペニス増大サプリを使う前に知っておきたいペニスに関するお話

日本人男性の平均サイズは?

サイズのイメージ心身ともに健康な男性なら、性的刺激・興奮によってペニスは自然に勃起します。

しかしそのサイズについて、「果たしてこれは人並みなのか。それとも大きいのか小さいのか」と考えたことがある方も多いのではないでしょうか。

男性にとって、ペニスのサイズはつい気になってしまうもの。とはいえ、ほかの男性の勃起したペニスを目にする機会は滅多になく、比べられないのが実状です。

そこで、日本人男性におけるペニスの平均サイズについてまとめてみました。

日本人男性のペニスサイズ

TENGAの商品ラインナップ日本人男性のペニスサイズについては、多くのアダルトグッズメーカーが調査しています。

たとえば、高品質なオナホールを数多く世に送り出しているアダルトグッズメーカー「TENGA」の調査によると、勃起した状態の平均サイズは13.56cm

これは、看板商品『TENGA』を利用した約50万人の男性ユーザーを対象にして得られた結果であり、その分だけ信憑性が高い結果といえます。

また、コンドームメーカーの「オカモト」も、ペニスサイズに関する調査を実施しています。それによると15.1cmという結果が出たようです。

こちらは東京にいる20代、30代の男性100人を対象に行われています。

両社で調査対象の数が異なるほか、調査方法にも違いがあると考えられるので一概にどちらが正しいとはいえませんが、上記の調査の結果を総合すると

13~15cmが平均的な“勃起ペニス”のサイズ

である、といえるでしょう。

大きなペニスで自信も大きく!

ペニスサイズは、男性にとっては大いなるコンプレックスになってしまいがち

自慰行為をするだけならそこまで気にならないかもしれませんが、性行為をするとなれば、そういうわけにはいきません。

「女性から見たらどうなのだろう」
「元カレと比較されたりするのかな」
「サイズが小さいことで笑われるのではないだろうか」

といった不安を感じる方も多いのではないでしょうか。

悩む男性このような不安を感じてしまうとなかなか性行為に及ぶ気になれず、結果として異性との交際に消極的になってしまいがちです。

また、実際にパートナーからペニスサイズを指摘され、すっかり落ち込んでしまった方も多いといいます。

やはりこちらについても、異性との交際や性行為を自ら避けるようになるケースが多いようです。

このように、ペニスサイズによって男性の自信が失われることは往々にしてあります。

しかし逆にいえば、ペニスを大きくすることができれば、失った自信を取り戻すことが可能です。
性行為を心から楽しむために、ぜひここで紹介している方法でサイズアップに挑戦してみてください!

女性が理想とするペニスサイズは?

女性の悩みところで、男性がペニスサイズを気にするのはもちろんですが、密かにパートナーの女性も気にしているケースは少なくありません

性行為において、ペニスが十分なサイズに勃起していることは、女性が大きな満足感や快感を得るために重要な要素のひとつ。

すべての女性が重要視しているわけではありませんが、実際にペニスのサイズが不十分だったことで不完全燃焼のまま終わってしまいフラストレーションを溜める方もいるようです。

では、女性にとっての“理想のペニスサイズ”はどの程度なのでしょうか。

とあるアンケートによれば、

女性が理想とするサイズの平均は15cm

という結果が出たようです。

つまり、「TENGA」や「オカモト」の調査によって明らかになった日本人男性の平均サイズと照らし合わせると、平均基準のペニスで満足する女性が多いことがわかります。というわけで、平均以上の方は無理に大きくする必要はないといえます。

「平均に届かない」という方、「よりパワフルなペニスで性生活を充実させたい」という方は、ブラビオンなどのサプリメント、またそのほかの方法を使ってペニス増大にチャレンジしてみましょう!

ペニス増大サプリランキングTOP3

ブラビオンの公式サイト
ブラビオン
ペニス増大サプリメントとして、登場したブラビオン。
増大に対して有効な成分がほかのペニス増大サプリの倍以上も配合されています。
より確実に増大を目指す時に必須と言えるでしょう。
ヴォルスタービヨンドの公式サイト
ヴォルスタービヨンド
特許成分を含む61種類を詰め込んだ大粒のペニス増大サプリであるヴォルスタービヨンド。強くペニス増大が期待できる増大アイテムと言えます。
ヴィトックスαの公式サイト
ヴィトックスα
ペニス増大サプリの中でも不動の人気を手に入れているヴィトックスα。誰もが使っている安心感に勝る信頼材料はないと言えるでしょう。